オープンキャンパス・体験入学

オープンキャンパス・体験入学

オープンキャンパス・体験入学

資料請求

学校ブログ

2020年6月13日

It’s raining cats and dogs!


Hi every one! How are you?

こういわれたらみなさん、なんて答えますか?

I’m fine thank you , and you?

ではありませんか???


それも間違いではないのですが、ネイティブはこんな風に答えます。


Good!

Perfect!


私は、特にそんなに元気がない時は、

Nothing special・・・

なんて答え方もしていました。


HiとかHey とかはじめて言われたときには、こんなにフランクに答えてよいのだろうか?とヘ・ヘロウ・・・なんて言って答えに戸惑った記憶があります。


海外研修など、ホテルのエレベーターなどで乗り合わせた場合、全く知らない人でも、声をかけたり、Smileを返したりします。にっこりとして、私はあなたにとって危険な人物ではないですよと表すと聞いたことがあります。


ここからしても日本と、海外の文化は全く違いますね。


さて、今日はこの題名にもある、It’s raining cats and dogs! について

これ、聞いたことありますか?

猫と犬が降っている!どゆこと???

これは、イディオムといって、土砂降りという意味を表します。

語源はさまざまです。いろんな文献を見ても、猫と犬が降ってくるようなイメージの方もいれば、それ以外のちょっとグロテスクな由来もありました。

また興味のある方は見てみて下さいね。


この言葉がでてきて、さらっと意味が理解できると、自分がなんだか成長したような気になりますね。

基本の挨拶や、基本の言い回しを覚えたら、ノートにそれに関連するワードも書いてしまいましょう。

そして、そんなときの前後の会話も同時に調べる。


自分で調べたことは忘れないので、やってみましょう。


同時に日本語ではなぜ土砂降りというのでしょうね。

調べてみたところ、土砂←は当て字だそうで、どさっという擬音語から来ているのか、また土砂が流れるようなほどの豪雨だからなのか・・・そこもはっきりとは出てきませんでしたが、日本ならではという感じがします。


日常会話というと、こういった違いなども英語で説明できると、かっこいいですね。


言語にはとても奥深く、その土地にまつわるエピソードがたくさん。

海外に留学して、生活すると、

なるほど!だからこういう言葉が出てくるんだ!?

と思うことがいっぱいあります。

これは留学しないと感じることができないことの一つだと思います。

海外旅行とはまた違った感覚ですね。


ではまた次回のブログで


英語が話せるようになりたい

海外留学してみたい

英語をつかった仕事につきたい


そう思った方はぜひそれを叶えるべきだと思います。

好きなことを仕事に

本校のホテル&リゾート科ではホテルの知識だけでなく、半年間オーストラリアへの留学やインターンシップで国際感覚を身に付けることができます。

ぜひ一度体験授業にお越しくださいね。


お待ちしております。


6月よりAOエントリーが始まりました。

SNS関係はこちら→ Twitter Instagram LINE

オンライン学校説明会AO説明会 も行っています。

You tubeチャンネルにも遊びに来てね

なんでも聞いてくださいね~


LINE 1 1対1トーク

アクセス

ページトップへ