オープンキャンパス・体験入学

オープンキャンパス・体験入学

オープンキャンパス・体験入学

資料請求

学校ブログ

2020年6月14日

ブライダル業界の今後はどうなる?

みなさまこんにちは。

コロナがこのまま落ちついてくれたらいいな・・・。

そう思って毎日過ごしております。


大阪府知事も頑張ってくださっていますね。

第二波が来てしまうと、日本は危機にさらされてしまいます。

引き続きみんなで予防を心がけましょう


さて、今年4月から入社予定だった本校の卒業生たちも、自宅待機を余儀なくされ、せっかくの入社式も取りやめになったりと、新しい門出なのに、不安がいっぱいの中スタートしました。


ブライダル総合科の卒業生に聞いてみると、

この自粛期間でもお給料は8割~全額出してくださる企業がほとんど

中には、Wifiや携帯電話の貸与などで、Web研修なども行われ、手厚くサポートしてくださったようです。


ウェディングプランナードレススタイリストとして働いていくうえで、就職先のサポートはとても重要です。

卒業生に、大切に育ててくださる企業様のところに行ってほしいのが、本校の望みでもあります。

卒業生が働き始めて、早期でやめてしまうことも残念ながらゼロではありません。

そんな時は、本人のお話を聞いて、企業様からも状況をお伺いすることもあります。


就職は企業と本人のマッチングなので、あう、あわないはありますが、やはり3年はしっかりと耐えて頑張ってほしいと思っています。


気になるウェディング業界は今後どうなるのでしょうか?

全米ブライダルコンサルタント協会様から今後についてお話があり、聞いてみました。

各地域で、結婚式がキャンセルや延期。

そしてそれに伴う、キャンセル料の問題でお客様の対応に追われていたり、倒産してしまう企業様もあります。

たった1~2か月のことですが、それでもこのようなことになってしまうのです。


ブライダル業界の採用に関しても企業様によってずいぶん変わりますが、採用をストップしている、見合わせているところも出てきています。

いつもより、狭き門になっていることは確かですが、会社それでも苦境を乗り越え、なんとか存続をしていくわけです。

あなただったら、どんな社員がいたら嬉しいですか?助かりますか?


自主的に自分から何か出来る事はないか?と動く社員だと、会社もとても助かります。


就職活動中の在校生は大変ですが、ここは頑張り時。選ばれる人になるために、人間力を高めます。

ちょうど授業が始まりましたので、改めて夢の確認。

夢を叶えるために、何をすればよいのか考えるよい機会です。


新年度になって、新しいことがいっぱい。

今年はイレギュラーがいっぱいですが、これも経験です。

常に順調な時ばかりではないので、こういったところも乗り越えられるような力をつけたいですね。


また最新情報がわかりましたら、お伝えしていきます。

夢は決してあきらめずに、頑張りましょう


SNS関係はこちら→ Twitter Instagram LINE

オンライン学校説明会AO説明会 も行っています。

You tubeチャンネルにも遊びに来てね

なんでも聞いてくださいね~


LINE 1 1対1トーク

アクセス

ページトップへ