オープンキャンパス・体験入学

オープンキャンパス・体験入学

オープンキャンパス・体験入学

資料請求

学校ブログ

2020年8月19日

ザ・リッツ・カールトン大阪様 「ホテル見学ツアー」に行ってきました!

みなさまこんにちは。

毎日暑い日々が続いていますが、元気に過ごされていますか?

先日、大阪にある外資系ラグジュアリーホテルであるザ・リッツ・カールトン大阪様に見学ツアーに行ってまいりました。

こちらは大阪ウェディング&ホテル・IR専門学校オープンキャンパスで、ホテリエになりたい、またはホテルのお仕事に興味があるという高校生のみなさんと、学生スタッフとして、ホテルの分野を学んでいる学生も一緒に。

このコロナ禍の大変な時にお受けいただき、館内見学と大阪ウェディング&ホテル・IR専門学校一期生の卒業生である中村さんにも登場していただきお話を伺うことができました。



まずはバンケットへ集合し、見学ツアーをスタートします。


ここで、心遣いを感じた場面がありました。

我々スタッフは「お手洗いに行きたい人いますか???」と。

でもホテリエの方は、違います。

「5分後に出発しますので、こちらにまたお戻りください」とおっしゃいました。

そうすることで、女性はお手洗いに行きやすくなります。


高校生はお友達と一緒に来ているとはいうものの、もちろん一人で来てくれている方もいらっしゃるので、そんな初めての人たちのなか、普段行ったことのない場所で「はい!」と手をあげてお手洗いに行ける人はまず少ないでしょう。

そんな気遣い・心遣いをあらためて感じました。


でも、お手洗い(=ここではお化粧室と言葉を変えてみましょう)がこれまたすごいのです。

ここで住めそうなぐらい美しいお化粧室です。



さて、それでは見学会の様子を見てみましょう。

ザ・リッツ・カールトン大阪様のホテルは、「18世紀の英国貴族の邸宅」をイメージして作られています。

館内には数々の美術品があり、まるで貴族の邸宅に招かれたように感じていただくため、エスカレーターなど機械的なものは目に入らないような設計になっています。


それがこちら。



素敵ですよね。

ゲストの気持ちが安らぐ仕様になっています。

消毒液もこんな風に置いてあると、気持ちがよいですよね。

女性は間違いなくときめきます。


気持ちも高まったところで、チャペルを見学。

シャンデリアはどこも美しく、ここを抜けると屋外でフラワーシャワーなども楽しむことができます。

そこを渡ると、レストランへ。


こんなかわいいキャラクターを発見!!


おいしい紅茶とはちみつ、そしてスイーツ

アフタヌーンティーしたくなりますね。


迷路のように入り組んだ館内をご案内いただき、いよいよ最高のお部屋のスイートルームです。


こちらは名誉ある方、お立場のある方も宿泊されたそうで、ボディガードがすぐに駆け付けられる仕様になっているのです。

せっかくなので、記念撮影。

このお部屋にはいれるだけでもまたとないチャンスですが、ソファに座らせていただき大満足のみなさん。

ここでいろんな秘話を伺いましたが、こちらは見学された方だけの特典!

このあとは1Fのショップ見学。

ここではどうやら1個5,000円もするチョコレートがあるそうで、どんな方がどんな用途でお買い求めになるのかとっても気になります


一行はスイートルームでのひとときを後にし、再び館内見学ツアーへ。

本当に邸宅です。まるでヨーロッパの宮殿にいるかのよう・・・


素敵なピアノです。

館内には絵画や調度品が450点以上もあるそうです。

最高価格はいくらなのかな・・・・????ウン千万するものもあるそうですよ。

ザ・リッツ・カールトン大阪様を訪れられた際はぜひ注目してください。


さてバンケットに戻り一息ついたところで、卒業生の中村さんが登場してくださり、現在のお仕事の魅力などについてお話いただきました。

中村さんは、大阪ウェディング&ホテル・IR専門学校の一期生で、ホテリエ志望でした。

大学進学を考えていたところ、妹さんのおつきそいで大阪ウェディング&ホテル・IR専門学校へオープンキャンパスに来てくれました。そこで自分の将来の夢を考えて、ホテルの専門学校への興味がわき、妹さんではなく中村さんが大阪ウェディング&ホテル・IR専門学校ホテルマネジメントコースに入学を決めてくれたのでした。

そして、晴れてこのザ・リッツ・カールトン大阪様に就職が決まり、現在はハウスキーピングとして勤務しています。

ハウスキーピングは宿泊部の要となる部署で、お客様がホテルで一番過ごす時間が長い客室を担当します。お客様のご予約が入ると、お客様の情報などを確認し、快適にお過ごしいただけるように手配をします。

お客様によっては、アレルギーなどをお持ちの方もいらっしゃるので、万全の注意を払うためお客様の情報はすべて頭に入れるようにします。


ご宿泊されたお客様からお手紙などをいただくことがあるそうで、それに対して中村さんも気持ちをこめてお手紙を書きます。そういったコミュニケーションでまたお客様が宿泊したい!と思ってくださるならホテルマン冥利に尽きますね

ホテル専門学校卒業生


質疑応答タイムでは、ホテリエをめざす高校生、ホテルを学ぶ在校生からたくさんの質問が出て、中村さんの1DAYルーティンを知りたいということでお伺いしました。

ホテルは勤務がきついイメージがありますが、お休みも有給休暇もきちんととれるとのことで、長期の旅行に行きたいときは一週間お休みを取得したりして楽しんだりもできるとのことで、とても輝いて見えました。

高校生もこの道を目指したい!と思ってくれたみたいであらたなホテリエが誕生しそうです!


ホテルマンは様々なお客様へのフレキシブルな対応が求められますので、いろんな情報を得るためにもプライベートタイムも大切にしているんでしょうね。

入学事務局の下拂先生と高戸先生で中村さんを挟んで記念撮影も忘れずに。www


夢のようなひとときでした。

ご案内いただいた柳澤様、そしてサービスをしてくださったホテリエの皆様、お忙しいところ、本当にありがとうございました

ぜひまたプライベートでも訪れたいと思います。


そして、中村さん、引き続き頑張ってください。そしてまた大阪ウェディング&ホテル・IR専門学校の在校生や高校生に夢を与える存在になってくださいね


ありがとうございました!


<ホテリエになるには・・・>

大阪ウェディング&ホテル・IR専門学校ではホテリエになるためのホテルマネジメントコースがあります。

3年制で1週間のスイス海外研修や、約半年間のオーストラリア留学があり、英語のスキルアップ他、海外での学びから国際感覚を身に付けるカリキュラムがあります。

中村さんのように、お客様のために何ができるか?を常に考えられるホテリエを目指して頑張っていただきたいと思います。


コース説明については、こちらの動画も参考にしてくださいね

みんなで夢をかなえましょう。ぜひあなたのご来校をお待ちしております


LINE 1 1対1トーク

アクセス

ページトップへ