オープンキャンパス・体験入学

オープンキャンパス・体験入学

オープンキャンパス・体験入学

資料請求

学校ブログ

2020年11月23日

お客様のニーズをくみとりオリジナルな結婚式をプロデュースするためにすべき大切なこと

みなさまこんにちは!

11月だというのに、このあったかさ。

何を着ていけばよいかわからない今日この頃ですが、マスクをしているせいか風邪をひくことがめっきり少なくなったような気がします。


さて、今日はリアルウエディング基礎の授業を覗いてみました。

授業を受けているのは、ブライダルプランナーを目指す1年生。

こちらは、ブライダルプランナーご経験者であり、現在は株式会社スタイルズで人事部に所属されている船橋様が講師をしてくださっており、2年次にブライダルに進む学生たちが取り組む本当の結婚式“リアルウエディング”(本校では便宜上このように呼んでいます。)のための基礎を固める授業です。


大阪ウェディング&ホテル・IR専門学校


今日は、仮で設定した新郎新婦様の情報をもとに、個々でご提案の時に使用するプロジェクトブックを作成し、ロールプレイングを行う授業です。

この授業が1年を通して終わるころには、学生の皆さんは

・お客様のニーズを汲み取り、それに合わせた企画力を身に付けることができる

・プロジェクトブックを使ったオリジナルなご提案ができる

・接客ロールプレイングのスキルを磨くことができる

このようなことができるようになります。


授業でインプットした知識は、ロールプレイングなどで実際にやってみることで、自分が理解していない部分や、もっとブラッシュアップしたほうがいい部分などがわかります。


まさに実践授業ですね。


プロジェクトブックを作るにあたり、PC作業が必要になってきます。

船橋先生に教えていただきながら、真剣にPCに向かっています。

どんなものを作っているかとっても気になる・・・


大阪ウェディング&ホテル・IR専門学校


ブライダル男子、どうかな?

大阪ウェディング&ホテル・IR専門学校

カメラが向けられると、キメてしまう素敵な3人


さて、全員の資料が完成したようです。

教室を移動して、プレゼンテーションについて学びます。

最初にそれぞれの資料を下に、相手にしっかりと伝わるよう自信たっぷりに相手にプレゼンテーションします。

「うんうん、それ好き!いいと思う!」

「わ~!いい感じ」

身振り手振りが自然とついて、声も大きくなります。
見ていてとってもいい提案なんだろうな・・・と思えるほど活気にあふれた時間でした。


大阪ウェディング&ホテル・IR専門学校7


プレゼンテーションはお客様にご提案する大切な時間ですから、これを聞いてお客様が「いい!」となることが重要ですよね。

このあとは、先生からプレゼンテーションのコツを教わりました。


大阪ウェディング&ホテル・IR専門学校


次週はシナリオを作ります。

そして来月にはプレゼンテーションまでがしっかりとできるようになるのです。


大阪ウェディング&ホテル・IR専門学校


同じテーマでも、ご提案するものが全然違います。

今回取り組んで苦戦したところはどこだったのか?

苦戦した部分は自分が苦手な部分になるので、そこを強化するためにはどうするべきか?など、船橋先生の体験談もまじえて教えていただきます。


次回がとっても楽しみです!

目標に向かって頑張ってくださいね


ではまた次回のブログで


ブライダルプランナーを目指すなら、ブライダルプランナーコースがおすすめです。

現役のブライダルプランナーから直接学ぶことができます。

リアルウエディングの実践の場と知識をあわせることで、業界ですぐに使える学びを得ることができるので即戦力になります。


SNS関係はこちら→ Twitter Instagram LINE

オンライン学校説明会AO説明会 も行っています。

You tubeチャンネルにも遊びに来てね

LINE 1 1対1トーク

アクセス

ページトップへ