>

学校ブログ

2022年6月24日

2023年卒 就職内定インタビュー! 株式会社ディアーズブレイン様内定!!

株式会社ディアーズブレイン様 内定!!

グローバルブライダルプランナーコース3年 中島さん


大阪ホテル観光ウェディング専門学校


いつも明るく元気!授業に取り組み姿勢はまじめで熱い!そんな中島さんの就職活動エピソードを聞いてみたいと思います。


就活成功の秘訣は早めの行動にあり

Q: 内定おめでとうございます。

就職活動のエピソードを教えてください。

—私はブライダルの3年制コースなので就職活動は2年生から始めればよかったのですが、私は受けられる企業説明会は1年生のときから参加していました。

株式会社ディアーズブレイン様を知ったのは、クラスメイトの一人に「この企業様、はる(中島さんの愛称)に合うと思う!」と言われたのがきっかけです。

実際に会社説明会を聞きに行って、自分の中で行きたい!という気持ちが強くなりました。


お互いを思いやる力で、クラスメイトとの絆が深まった

Q: 就職活動で大変だったことや努力したことはありますか?

—実は学内の「大手企業就職内定ゼミ」に落ちてしまったんです。

「想いが伝わっていない」「熱が感じられない」というのが理由でした。

とても悔しくて、絶対頑張る!!と決めてそこから就職活動により一層力が入りました。

そのころ、七瀬先生の授業でフォトウェディングのプランナー役をクラスメイトの杉村と一緒に任されました。

実はこの時、就職活動とフォトウェディングの準備でメンタルがやられていてお互いにピリピリしていたんです。


「はるは、人には頼らないタイプ。明日選考やろ?これやっとくで」


忙しい中でもお互いを思いやって、しんどいことを一緒に乗り越えてきたから今こんなに仲良くなったと思います。

この子と相談すれば乗りきれる!それが経験となってガクチカ(学生時代に力を入れたこと)になりました。

大変だったけれど就職活動には役立ちました。


大阪ホテル観光ウェディング専門学校


Q: 内定を頂いた企業様のことを教えてください。

—株式会社ディアーズブレイン様の大好きなポイント・・・

小さいころから家の教育方針が、私がやりたいことをやらせてくれる環境にありました。

この学校に入ってからも家族にはいろんなことをしてもらいました。

やりたいことをやれて、こうなりたい!と思い描ける生活ができたのもそんな環境のおかげだと思っています。

そして、同じような環境があると思ったのが株式会社ディアーズブレイン様でした。


挑戦できる環境が整っていると感じたのは、例えばもしプランナーをしていたとして、プランナーよりも向いてそうなお仕事があったら、そのお仕事をさせていただけるチャンスがあったりするなど、自分のスキルの幅を広げられる環境だということが社員さんから伝わってきたんです。


「協調性を大切にする」というところもおっしゃっていました。

どれだけ優秀で自分のこと話せたとしても、我が強すぎたり、改善策を持っていなかったりするとダメだと思いました。


戦友・同士と呼べる存在をつくる

Q: 就職後はどんな将来を目指したいか、どうなりたいか、夢・目標などあれば教えてください。

—昨年企業プロジェクトで「LGBTQ」について学び、取り組みましたが、これがもっと新規事業として大きなプロジェクトになったらいいなと思っています。

近い将来の夢は、どんなお客様にも「この人で良かった」と思ってもらえるようなプランナーになりたいです。ありきたりかもしれませんが、30代40代になってもプランナーとして活躍できて、「中島なら任せられる!」と信頼されるプランナーを目指します。


大阪ホテル観光ウェディング専門学校


Q:後輩に向けてのメッセージ、アドバイスをお願いいたします。

—後輩に伝えたいことは3つあります。

自己分析を行うこと

企業分析も必ず行うこと

そして戦友・同士と呼べる存在をつくる

ことです。


相談できる人が誰もいないと一人で頑張らなければならないし、情報も限られてきます。

自分が見ている企業様以外のところは、友達が受けていたら友達から聞くことができます。

情報交換をしてみんなで頑張る、そんな仲間作りが大切です。


大阪ホテル観光ウェディング専門学校


<中島さんの就活スケジュール>

・1年生から説明会に参加

・2年生の春ごろよりWeb説明会に参加

・2年生の10月ごろから本格的に選考開始

・3年生になる前の春休みに内定!


<選考スケジュール>※一例です

  1. エントリーシート提出
  2. 集団面接
  3. SPI
  4. 人事面接
  5. 部長面接(ここからが対面)
  6. 東京にて社長面接


今回中島さんは6つのステップで最終まで進み、社長とその場で握手をして内定を確信できたときに号泣したそうです。

嬉しさは半端なかったでしょうね。

御社と私がぴったりあう!ということを証明しに来ました!」と自作の名刺を作ってお渡しするなどユニークなアピール方法を行ったそうです。

なんと素晴らしいアイディア!

自分自身の個性を演出できるそんな中島さんを企業様もきっと認めてくださったのでしょう。


もっと自分の感性を高めたい

Q: 卒業までの目標や、やってみたいことなどありますか?

—面接で人事の方に言われたのは、私は「まんべんなくできるけど、特出してできることがない。人に勝てるものをみつけなさい」って。

私はクリエイティブな人間だと思って、感性を磨くことにしました。

美術鑑賞、読書をして、いろんな経験値を増やそうと思っています。

婚礼のアルバイトをしていると、新郎新婦がどんな想いを持ってこの結婚式をしているのか?を感じることができるんです。

土日のアルバイトでそれを感じながら、自分の感性を高めていこうと思っています。


大阪ホテル観光ウェディング専門学校


人と比べるのではなく、自分を活かせる良さに気づくこと

Q: 夢を目指す高校生へのメッセージをお願いいたします。

—ブライダルのお仕事は本当にしんどいお仕事だと思っています。

同時に、何にも負けないいちばん素敵な仕事だとも思います。

一生に一度の美しい瞬間をお客様と作り上げるのはプランナーです。

それを目指していくことができるのは、根性・やる気・負けん気などがいるけれど、プランナーになれたとき、その瞬間の幸せがわかったときに感じる感動は誰よりも大きいと思います。

人と比べるのではなく、自分を活かせる良さに気づくことが大事だと思います。


いつも明るく意識を高く持ち元気な中島さん。

親御さんは大学に行かせたかった思いがあったようですが、中島さんの気持ちを尊重して許していただいたそう。

そんな自分にできることは「がんばるしかない!」そう言って授業も休まずに一生懸命頑張っています。


普段から忌み言葉(ブライダルではご法度とされる“終わる”“落ちる”など縁起の悪いとされている言葉のこと)を使用しないなど、日々の生活から心掛けていることがたくさんあります。

そんな中島さんだからこそできる結婚式を作り上げる未来はそう遠くないような気がします。

卒業まで愛されハッピーオーラをみんなに伝えていってほしいですね。


皆さんもぜひ、参考にしてくださいね!!


そんな中島さんのYouTube動画はコチラ↓


関連ブログはコチラ↓

サプライズウェディング


ブライダルマネジメント科の学びはコチラから


大阪ウェディング&ホテル・IR専門学校の学校案内はコチラ

Zoomでの個別相談やAO説明会も随時行っています。

お気軽にご相談くださいね。

どんな分野があるのかを知りたい方はコチラ

SNS関係はこちら→ Twitter Instagram LINE

オンライン学校説明会AO説明会 も行っています。

You tubeチャンネルにも遊びに来てね