ブログ

Blog

日本のたしなみ体験(茶道・着付)

みなさまこんばんは。

入学相談室の一岡です。

さて、今日は留学生のみんなが学校から体験授業に来てくれました。

短期の留学で日本語を学びに来ている学生さんもたくさんいたので、「日本のおもてなし」を知る

茶道・着付に挑戦してもらいました。

5

まずは先生のお手本を見て・・・

正座、つらいですよね、崩して今日は楽に体験しましょう!!←先生お優しい(~o~)

みんな興味津々。。。

7 3

お道具から、作法からわからないなりに、見よう見まねで挑戦です。

通訳さんが、丁寧に伝えてくれます。

茶道・・・忘れてはならないのがお菓子。

今日は千鳥屋さんの大納言。

4

お菓子は奇数に盛り、お皿の絵柄もきちんとお客様に向くようにお出しします。

(一岡は小学校の頃、茶道の心得がありましたが、、、、このお菓子目当てで続けていたようなものです((+_+)))

続いて、着付・・・

1

まずは基本の浴衣・・・

着物も日本にしかない文化。本校に入学する留学生は着物もきちんと着れる、着せられるようになります。

帰国しても、とってもよい強みになりますよ(*^^)v

2

留学生センターの木村先生も、もちろん、着付・茶道はお手のもの。すてきな女性ですネ!!

女の子はかわいい、赤色、ピンク色の浴衣❤

そして、意外と忘れちゃならない男子の着物姿。

凛々しいのです。ほんとに。

8

今年の入学生の男の子たちが、和服でお点前(おてまえ・・・茶道の作法のこと)してくれる姿を想像すると・・・

お母さん、涙が出てまいります(*_*)

さておき・・・・

みんな真剣に取り組み、質問してくれました!

とても良い経験になりましたね。これを機に日本の文化に興味を持ってもらって、日本での思い出をたくさん作ってほしいです。

茶道は日本の和の心を学ぶにはとても素晴らしい“たしなみ”です。

すべての動作がおもてなしの表れです。まわりの空気を読む、お隣の方の気遣いをする。

これができたら、素晴らしいと思いませんか?

ぜひ、滋慶おもてなし&ブライダル・観光専門学校で、ホスピタリティ業界の活躍を目指しましょう!

あなたにとって、必ずよい経験になることをお約束します!

ではでは、遅い時間に失礼いたしました。また明日。