ブログ

Blog

ドレスコーディネーターのお仕事

みなさまおはようございます。

入学相談室の一岡です。

昨日は桂由美先生のブライダルハウス見学ツアーでしたが、あいにくサロンでお客様のご予約がたくさん入ってしまい、急遽ドレスをお持ちいただいて、本校のドレスルームでの講義となりました。

たくさんのドレスとコーディネートの仕方を教わり、みんなも胸キュン!

素敵なドレスは、こんな小さなことからのこだわりでできているんだとあらためて感動。

うっとりしたひとときでした。



ドレスはほとんどがレンタル。

花嫁は後ろ姿が何より重要です。リボンも豪華にボリュームたっぷりでつけられています。

どの位置につけるのがいちばん素晴らしくて、お客様が美しく見えるのか?それを常にシュミレーションされます。



こちらのカラードレスは、紺色ですが、お花畑のように華やか。

これ、造花のお花がついていますが、ひとつひとつこのドレスに合わせてオーダーされたもの。世界に同じものは一つとしてないのです。

なので、無くしてしまったら替えがありません。

そのぐらいのこだわり!!

もうひとつお見せします。



これも、お花がぱあっと散っているような雰囲気のドレス。

なんとふんわり感を出すために、巻バラが隠されています。実際はこんなところまでお客様には見えませんが、このこだわり。

チュールも一枚ずつすべて色が違うので、立体感や奥行きなどがでるわけなのです。

こんな説明を、私達にわかるように詳しくしてくださり、素晴らしい体験授業になりました。

そして、なんと、実はこのドレスにきちんとあう男性のタキシードがデザインされてるそうなんです。

普通は男性ものは特に何かと合わせてというものは、ご用意されてないケースが多いのですが、ドレスを引き立てるには、隣に並ぶ新郎の衣装が何より大事!!

主役は花嫁だけど、やっぱり大切なタキシード。

こんなこだわりこそが、素晴らしいものを作れる真髄ですね。

西村店長、お忙しい中ありがとうございました。

春休みは、見学ツアーが盛りだくさん。お楽しみに〜!