ブログ

Blog

葬祭ディレクター2級合格を目指して!!

みなさん、こんにちは!!教務部の榮です☆

今日から8月ですね!これから海に行く方!今日も部活だよ・・・という方!熱射病&日射病には十分気を付けてくださいね!

さて、そんな夏休み真っ只中、心のおもてなし科2年生は9月に予定されている葬祭ディレクターの国家試験に向けて懸命に勉強中です!

葬祭ディレクターの試験には、幕張、司会、接遇、筆記試験があり、〇〇は不得意だけど・・・△△は完璧!では合格できません。
国家試験でもあるこの葬祭ディレクター試験を来月に控えた2年生は、夏休みでもこうして懸命に練習しています!

そこで今回は幕張練習の様子をのぞいてみました!

1200cmの長い長い布を裁断し、折っては画びょうで留めて、また折っては留めて・・・の繰り返し。
意外と簡単なのでは?と思うかもしれませんが・・・作業中長い布が足に絡まったり・・・思うように布が真っ直ぐになってくれなかったり・・・結構難しい!!

1

「もう!足に絡まる!」とか・・・
布をピーンッ!とのばそうとすると・・・
「あっ!もう・・・画びょう外れた・・。せっかく留めたのに・・・」
とか・・・・思わず独り言も漏れてしまいます。

2


試験中は・・・独り言は心の中でね(笑)

幕を折る幅も決まっていて、しっかりとメジャーで測りながら折っていかなければなりません。
もちろん行うのは1人です!
細かいことは苦手で、最初は授業時間内に終わらなかった学生さんも、今では10分以内で仕上げることができるようになりました。

3

試験では幕張制限時間は7分!
丁寧に、正確に、そして素早く。
国家試験の日まで残りわずか!頑張って!!