ブログ

Blog

好きな服と似合う服は違う:「パーソナルカラーコンサルテーション」

皆さま、こんにちは

入学事務局の藤永です。

本日は、本校の授業の様子をちょっとご紹介しようと思います。


ショッピングに行ったとき、自分に一番似合う服をパッと選ぶことができますか??

服が似合っていないと、たとえそれが何でもない一日でも、何となくブルーですよね……

しかも、もしそれが結婚式だったら

人生に一度の特別な日、一番似合うドレスを選んでくれるプロフェッショナル、それがドレススタイリストです。

今日は、そんなドレススタイリングを色の観点から勉強するクラスに潜入しました。


ウエディングドレスを選ぶときは、主に「肌の色」とその人の「気質」から判断します。

「肌の色」は「春」「夏」「秋」「冬」の4種類に分けられ、それぞれ見分け方があります。

今日は「冬」肌さん向けのドレスの選び方を勉強しました。

白は白でもどんな白がいいのか(白にも実にいろいろあるのです)、カラードレスは何色が似合うのか、生地の選び方やドレスのシルエットの種類、模様まで。


すでに「肌の色」診断の技術を身に着けた学生さんたちが、私のパーソナルカラーを診断してくれました!

・肌色は?→ブルーベース

・日焼けしたら黒くなる?赤くなる?→黒くなる

・緊張すると赤くなりやすい?→めっちゃなります


その結果、私の肌は「夏よりの冬」という結果に。

ちょうどよく、今日のテーマ「冬」でした

純白とビビットな色が似合うそうです。

ビビットな色、ってあまり持っていませんが、似合うらしいので、次にショッピングに行くときにはちょっと冒険してみようかしら?