ブログ

Blog

ミスブライダルモデル2018 大阪地区大会出場!

みなさまこんにちは。

教務部の一岡です。

12月1日に「ミスブライダルモデル」という大きなオーディションが大阪地区であります。

これに合格すると今度は関東地区大会。ぜひともグランプリを目指してほしいです

それに2年生の杉本紗耶花さんが、予選を通過し、この大会に出ることになりました。



そして、みんなで応援しに行くとともに、裏でモデルさんたちのフィッティングをお手伝いさせていただきます。

時間のない中で、たくさんのモデルさんたちにフィッティングしていくのは、また違った感覚。

アテンドのお勉強にもなります。


授業で習ったことを実践でやってみると、より深く知識と実技が結びついて理解ができます。


ドレスフィッティングというのは、ただ単に着せればよいというのではなく、着せ方があります。

ドレスの良さをしっかりと出せることが大切です。

通常のお洋服やドレスよりもずいぶんと重いウエディングドレス、さらにはパニエと呼ばれる、ドレスにボリュームを出すためのものも着用します。

ここで実力を発揮するのがドレススタイリスト。



ブライダル総合科ではドレスフィッティング、ドレススタイリストと授業が分かれています。

授業ではお友達同士きせあいっこ。

一番テンションが上がる瞬間です。



自分の好きな色よりも、先生のお見立てはこんな感じ!と変更されるシーンもありました。


私はプランナーだから着ません!というのはなく、一度は全員が着てみて、体感するのです。



感覚も味わったら、次は着せるほうへ。


インプットしたことを、アウトプットするいい機会。

みんな、しっかり学んで、楽しんでくださいね~