ブログ

Blog

この冬必見!親子で楽しむ神戸海洋博物館、カワサキワールドめぐり【学生発信ブログ(トラベル)】

みなさん、いかがお過ごしですか??


だんだん冬に近づくにつれ、休みの日は自宅の中にこもりがちな人も多くなるのではないでしょうか?

せっかくの休みの日なのに自宅でだらだらと過ごすのはもったいない!とお考えの方へ、今回は兵庫県出身の私が大阪から日帰りで行ける、親子で楽しめる兵庫県のおすすめスポットをご紹介します!!

今回は、神戸海洋博物館・カワサキワールドについて少しご紹介します。

「神戸海洋博物館」の画像検索結果


大阪駅からJRの快速列車に乗り元町駅へ(約30分)

元町駅の南口から南へ15分ほど歩くと到着です!

料金は、神戸海洋博物館・カワサキワールドの共通券で、大人600円 小・中学生は250円となっております。


この神戸海洋博物館は、「海・船・港」をテーマとする博物館で、神戸港のシンボルの一つになっています。

1987年に神戸港開港120年を記念して開館しました。

神戸海洋博物館とカワサキワールドは館内で繋がっており、共通券を購入するとそのまま外に出ずに入場することができます。


さて、館内に入ってみましょう!

1Fエントランス・ロビー 2F展示室

ここでは、古代の船から最新型の船まで船の歴史や進化、役割や仕組みなどが学べます。

また、神戸の友好・姉妹港 都市の紹介エリアもあります。

さらに、開港から150年経った神戸港の歴史を学ぶこともできます!

これを機に大阪の近くの港町・神戸について親子でじっくり学んでみませんか?


続いて、カワサキワールドに入ってみます!

陸のゾーン ▶ モーターサイクルギャラリー ▶

ここでは、神戸港とともに1世紀以上にわたって培ってきた川崎重工業のモノづくりの歴史を学ぶことができます!

実際に走っていた初代新幹線『0系』の実物の展示(客席や運転台にも入れます)や、バイクのレースで優勝した実際の車両など貴重なものも数多く展示されています。

普段の生活で身近な存在の乗り物の仕組みなどが分かり、乗り物に興味がないという人でも楽しめるのではないかと思います!

子供さんの社会勉強にも使える施設です!

見学を終えた後は、メリケンパークや南京町で食べ歩きすることもおすすめですよ!