ブログ

Blog

家族で行く伊勢神宮の旅【学生発信ブログ(トラベル)】


明けましておめでとうございます。

今回ファミリー向けに「お伊勢さん」で知られる有名な神社、伊勢神宮(内宮)についてご紹介します。

近くに志摩スペイン村や長島スパーランド・鳥羽水族館もあるので、

大阪から東へ車で約2時間30分、伊勢神宮に到着です。

「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれる伊勢神宮は、正式には「神宮」といいます。


当日はとても天気が良くお出かけ日和でした。

上の写真は伊勢神宮の入り口で、鳥居の下の真ん中は神様が通る場所と言われており、通ってはいけない場所とされています。

端で一礼してから入るのがマナーです。

およそ2000年前、垂仁天皇の御代から五十鈴川のほとりに鎮まります皇大神宮こうたいじんぐうは皇室の御祖先であり、我々国民から総氏神のように崇められる天照大御神あまてらすおおみかみをお祀りしています。

内宮の入口である宇治橋をわたり、玉砂利を敷き詰めた長い参道を進むとそこは神域。「心のふるさと」と称される日本の原風景が広がります。

所在地:三重県伊勢市宇治館町1(内宮)

伊勢神宮でのお参りが終わった後は歩いてすぐの場所にあるおかげ横丁に行きました。


おかげ横丁の商店街にある赤福の本店です。築約130年の建物を今も大切にし、

毎朝5時から開店し、お参りに来た人たちに至福のひと時を過ごさせるお手伝いをしています。

また、ここから遠方の取扱店への発送も行っています。今ならネット通販でも買えるので便利ですよ!

ほかにもたくさん食べ歩きができる店があるので、家族でわいわい楽しんでください!

所在地:三重県伊勢市宇治中之切町26番地