ブログ

Blog

1年生 スイス海外研修☆☆

皆さん、こんにちは

入学相談室の梅内です


1年生が約1週間のスイス研修に行ってきましたのでレポートします

渡航した学生さん達は

スイス・ローザンヌにある、ホスピタリティ人材を育成している

エコール・オテリエール・ローザンヌ校で勉強してきました

ホスピタリティ業界に多くのトッププロやマネージャーを輩出している

ホスピタリティマネジメントを学ぶうえで、最高峰の学校です


また他にも、現地5つ星ホテルやワイナリーの見学、

ジュネーヴの街や、大聖堂周辺の散策など、とても濃く、学びのある日々でした


さて、まずは関西国際空港に集合

飛行機は夜中の出発となる為、空港では皆ちょっと眠そうかな、、


11時間のフライトでヘルシンキに到着、現地では朝の5時半です(日本時間お昼)

更に乗継を経て5時間後やっとスイス・ジュネーブに到着しました

あいにくの雨でしたが、空港到着後はジュネーブ市内を散策しました

ジュネーブはスイス最西端の都市で、国連機関が多数存在し、世界中から要人が集まる国際色豊かな街です湖畔に広がる美しい街であるジュネーブでは、歴史を感じる街並みも観光スポットの一つとなっています

昼食は1808年創業のジュネーブでも老舗のレストラン、

Cafe restaurant PAPON で食べました

映画の中に迷い込んだような趣あるレストランでのランチに

ワクワクする気持ちが抑えきれません

さて、

ジュネーブ市内観光後はバスでローザンヌへ移動してホテルにチェックイン

みんな明日からの研修にワクワク・ドキドキしながら就寝しました


さて、次の日から研修スタートです
眠い目をこすりながらホテルで朝食を食べ、
ついに研修先であるエコール・オテリエール・ローザンヌへ向かいます


到着後、すぐにウエルカムドリンクでのお出迎え


エコール・オテリエール・ローザンヌ校は世界初のホテル学校として開校し、
現在はホスピタリティ業界でマネージメントを担う人材の育成に取り組む学校として世界中で知られています
創立125周年を迎えた伝統ある組織で、業界就職率は世界最高を誇っており、
これまで2万5000人以上におよぶホスピタリティの専門家を生み出した、
まさに世界最高峰のホスピタリティを学べる学校です
プレゼンテーション、ビジネスマナー、ホスピタリティ・トレンドの講義、
英会話、テーブルフラワーアレンジメント、グループプロジェクトetc、、、
業界プロの先生方の指導の下、日々成長が感じられる毎日でした

研修の一環として、ワインの知識を深める為にワイナリーにも行きました

ワインの染み込んだ樽の匂いが強いー

最後のプレゼンテーションは集大成ということで緊張しましたが、
チームで互いに協力し合って、一生懸命取り組みました

そしてそして

海外研修は勉強漬けの日々ではありませんよ
海外の国の文化や現地の食に触れることもとても大切です


ローザンヌ大聖堂

雨も上がりお天気良くて良かったね


グリュイエール自然公園こちらは今回初めて行ったのですが、

広大な自然と可愛らしい街並みに学生の皆さんも

心身共にリフレッシュ出来たみたいです

気持ちの良いお天気に恵まれ素敵な思い出になりました


オプショナルツアーではフェリーで国境を越えて

フランスのエビアンへ

 

日本でもよく飲まれているあのエビアンの故郷です

こちらでは生活水としてあのエビアンが使用されています


盛りだくさんの約一週間を経て、無事帰国した学生さん達

ホスピタリティの奥深さや楽しさを体験、更に海外の文化を知って、

新しい知識も意欲も増えていったのではないかな

学んだことを自分の引き出しに入れていって、今後に活かしてもらえたら

と思います


皆お疲れ様でした

ではまたーーーー