ブログ

Blog

専門学校へは何を着て行ったらいい?

みなさまこんにちは。

世の中では「密閉」「密集」「密接」の3要素である三蜜(さんみつ)を控えるために、様々な取組が行われていますね。

突然春休みが長くなって、嬉しい!反面、不安もいっぱいですよね。

私たちスタッフも皆さんに会えずにとってもさみしい思いをしています。


こんなときだからこそ、今しかできないことを見つけて進んでいこうと思います。

そこで、Instagramから募集した質問に+α加えて回答していくシリーズ始めました!


今日の質問は・・・

Q:普段は私服で登校して授業をしていますか?

大阪ウェディング&ホテル・IR専門学校に入学されると、必ず入学式前まで採寸し、一人ひとりのサイズに合わせたスーツを購入していただきます。(教材費に含まれています

それを制服として、1年次は週2回、2年~3年次は週に1~2回着用を義務付けています。

ホスピタリティ業界のほとんどが、ユニフォームを着てお仕事をしますので、慣れていただくためです。

それ以外の日は私服を着て登校します。


特別講義の日などは、このようにチーフとスカーフも含めパリッとキメてきます。

統一美というものですね。

これも日本のよき文化。

海外ではこのようなスタイルはあまりないそうで、不思議がられます。


反対に私服DAYは個性あふれるみなさんの姿に、学校内が華やぎますよ。


着付け、ウォーキングなどがある日はどうしてもお着替えが多くなります。

メイクの授業のときはできれば制服を避けたいものもありますが、

レストランサービスや、接遇などを学ぶときは、スーツでの立ち居振る舞いを学びますので、必須の着用となります。


ここで一つ例外。

オープンキャンパスにお越しいただく際は、私服で問題ないですよ。

リラックスできる恰好でお越しください。


そうそう、ここで豆知識・・・

結婚式会場のチャペル、ホテルなど、公式の場所、または神聖な場所にお出かけの時は、必ず露出は少な目で行くことがポイントです。

肌を出すということは、フォーマルではないそうですよ。

夏場は特に要注意!

覚えておいてくださいね!


続きはまた次回!!

学校生活、おしゃれして楽しみましょう


質問受け付けてます

Instagramはコチラ

LINEでの1to1トークもお勧めです。