ブログ

Blog

ホテルや結婚式場でアルバイトはしたほうが就職に有利?

みなさまこんにちは。

今日の質問はこちら

学校から紹介してくれるホテルや結婚式場などの

アルバイトはいつから始められますか?


ホスピタリティ業界を目指すにあたって、

自分が行きたい職種へのアルバイトはしておいたほうが断然有利です。

本校では、入学をして環境や授業になれた

5月~6月ごろに就職をサポートするキャリアセンターから企業様をお呼びして、アルバイト募集についてお話いただく機会があります。

色んな企業様がお越しになりますが、働き方の条件、給与、働く場所の雰囲気。

これらの違いが特徴的です。

(今年はこの情勢の影響で延期の可能性はあります)

もちろん、学校を通さなくてもWebサイトを見れば募集はありますので、

ご自身でエントリーして始めるのもOKです。

入学して、慣れない環境の時にアルバイトを詰め込みすぎて、

学校の授業に差し支えてはいけないので、様子を見ながらという意味で、

1~2か月後を目安にしています。


華やかな業界の裏には、必ず努力や地味な作業はつきものです。

自分の夢を叶えた先輩たちにインタビューしたら、こんな答えが返ってきました。

—-サービスのアルバイトってきつくないの?

A:きついときもありますが、なりたい仕事に直結するには、実務経験が大切だと思っているので始めました。


—-実際、理想と現実のギャップはなかった?

A:ありますよ。理想がくずれて現実の厳しさを知り、でも現実を知ったからこそやりたいと思いました。


辞めたいと思わなかったのか?という質問に対しては

辞めたいと思うこともある、全く思わなかった。

両方の意見がありました。

仕事をしていくうえで、理想と現実のギャップはたくさんあります。

こんなはずではなかった

そう思ったとしても、そこを乗り越えると、やはり

やってよかった!に変わるのです


そこにたどり着くまでに、あきらめてしまいがちですが、

それを頑張るからこそ見えてくる、それがお仕事です。


現実を知っても、意志が変わらないのであれば、

きっとそれはあなたの天職になるはず。


高校生の時からアルバイトを始めている学生さんもいます。

もし夢を目指すにあたり、不安な方は一度アルバイトをしてみてから決めるのもテですね。

やってみなくてはわからないので、挑戦の価値ありです

まとめると・・・

行きたいお仕事はアルバイトで挑戦し確かめる!

現実と理想のギャップを早く埋めたものが勝ち!

実践の場での学びを学校の授業で復習し、知識を取り入れ、更なる理解を深めることができる!


働きながら学べる

夜間のコースもあります。

ぜひチェックしてね


おうち時間を過ごしている皆様に

質問はこちらから受け付けています↓↓↓ クリックしてね

Instagram