ブログ

Blog

働きながら授業も受けられる方法は?

みなさんこんにちは。

大阪では造幣局の桜がとっても美しく

本来であれば、“桜の通り抜け”に出かけたいお天気です

ニュースでは満開の桜が放送されていましたよ。


さて、今日の質問は・・・

Q:ワーク&スタディについて話を聞ける機会はありますか?

ワーク&スタディとは働きながら学ぶことを指します。

通常の授業は昼間部で受けた後、授業が終わった後にホテルや結婚式会場、もしくは土日にアルバイトをすることができます。

実家が遠方で大阪で一人暮らしをしなければならない

奨学金+自分のアルバイト代でやりくりしたい

業界で早く実践をしたい


そんな方たちにはぴったりですね。

高校の時から長く続けているアルバイトを、卒業まで6年間やりました!って在校生もいます。

そこは人それぞれ。

自分のワークライフバランスを保っていけばいいと思います。

LINEの1対1トークでも聞いてみて下さいね!!


もう一つ、お勧めなのが、夜間のコース

ホテル&ブライダル総合コースです。


このコースの特徴は、昼間企業様で働いて、

6限目 18:00~19:30(90分)

7限目 19:40~21:10(90分)

の2コマで月~金まで5日間授業を履修します。

それ以外も定められた時間を企業様でお世話になり、実践を学びます。


2019年度の学生さんはほぼ皆様出席率100%またはそれに近い出席率でした。

昼間に働いて、夜から授業なんて大変!と思うかもしれませんが、みんな励ましあって頑張っていました。

ここで、実際の学生さんにインタビュー

ホテルのカフェレストランにて勤務の学生さんです。


Q:時給はいくらですか?

—1,000円です。


Q:どのぐらい勤務していますか?

—10:00〜16:30もしくは17:00が多いです。

基本的に平日も休日も同じで、シフトは自分が希望した通りに入る形となります。

休日なら、朝や夜に入ることも可能です!


Q:そのほかに伝えておいたほうがいいことは?

夏休みなどの長期休みや休日は強制ではないので、別のアルバイトをすることができるようで、それも楽しみですね。

実際にホテルでは、海外のお客様がいらっしゃるので、接客英語など、授業でやったことをすぐ実践できる場所があるのもこのコースの利点ですね。

日々実践で得ている知識の量が多いらしいので、先生に褒められることが多いそう

働いている時間~授業までをトータルすると、ずっと同期と一緒にいるので、みんな団結力が強い気がします。

実際にとっても仲がよい皆さんです。

そしてなんといっても、実習中はお客様と話すことが圧倒的に多いので言葉遣いが良くなるそうですよ。


言葉遣いはなかなか難しいので、使い慣れることが大切

こちらは、また別のブログにて・・・


Instagramから質問受け付けてます!

なんでも相談して下さいね