ブログ

Blog

立ち居振る舞いだけでホスピタリティ!

みなさまこんにちは。

外出自粛の今、何をすればいいのかって考えますよね。

私たちもお仕事はテレワーク。

自宅でできることは自宅で行っています。


身体、なまりませんか?


今はとってもいい季節で、お出かけにぴったりのお天気ですよね。

おでかけしたいけど、ここはぐっと我慢。

そんなおうち時間にぴったりのエクササイズです!

え??


って思われました?

これはプランクと言いまして、簡単に見えて実はとってもつらい

体幹がないとぶるぶるしてきます。

30秒×3セット

おそらくかなりつらいと思いますが、やってみて下さい。

両ひじが直角になるように体を支えます。

反り腰にならないようにして、お腹にぐっと力を入れ、あしの指と肘で全身を支えます。

背中からかかとまで一直線になるイメージです。

首が極端にしたを向かないようにしましょう。

無理せず少しずつ行ってくださいね。


本校では特徴ある授業のひとつにウォーキングというのがあります。

別名セルフスタイリングという授業もありますが、主に立ち方歩き方の授業です。

なぜこんなことしなくてはならないの?と思うかもしれませんが、実は立ち居振る舞いでホスピタリティになるのです。

みなさんがお客様だとして、お店に入った時に笑顔はもちろん、美しい姿勢でお迎えしてもらったらいかがですか?気持ちいいですよね。

ずらっとスタッフとして並んだ時に、何が理由かわからないけれど、

あの人、姿勢がよくてパッと目が行ってしまう。

これ、非常に大事です。


女性はパンプスを履いて、お仕事をします。

これはビジネスシーンではマナーですので避けて通れないのです。

ヒールの高さはだいたい5センチが主流です。

ひょこたんひょこたん、キツツキのようにつつきながら歩いているような人、たまにいませんか?

かっこ悪いですよね。

そこまでして履かなくてもと思ってしまいますが、そうもいきません。


でも本校のウォーキングの授業で、それは解消します。

習った学生は町中の女性の姿勢が気になって気になって・・・と言います。

確かにそうでしょうね。

そんな授業の一コマを今回お見せしようと思います。

5月6日(水)14:00~

インスタライブにて、魅力的な印象も含めて先生にレクチャーしていただきます。

ウォーキングの新妻(にいづま)先生です。楽しみ

質問用意しておいてね


Instagram はこちらから。

LINEでの1対1トークも行っています。

オンライン学校説明会行っていますので、ぜひこの機会に聞いてくださいね。