ブログ

Blog

リアルウエディング「リバティ」

みなさまこんにちは。

おうち時間楽しんでいますか?

先日、ヘアメイクの先生とお話する機会があったのですが、この情勢でお仕事が秋ごろまで全部キャンセルになったということで、この機会に断捨離を・・・とおっしゃっていました。

いつもはとっても忙しい現役の先生方、こんな時間も有効活用。


ということで、私も、1年を振り返ってみようと思います。

まずはウェディング分野から・・・


学校のチャペルで、まだ結婚式を挙げていない入籍済の方たちを対象に、結婚式のプロデュースを行ってきました。模擬挙式ではなく、本物のウェディング。

結婚式は本物なのですが、本校ではリアルウエディングと呼んで、開催してきました。

昨年度は5組ありましたので、それぞれに学生が取り組みます。


まずは9月に行われた新郎新婦様から。

お子さんが3人いらっしゃって、一番小さいお子様はまだハイハイ。

テーマは「リバティ」自由をイメージしたウェディングでした。

お子様がすくすくと育っていけるような家庭にしたいというお二人の想いをくみ取り、いろいろと工夫をしました。列席者の方もお子様が多く、本当に皆さんに支えられ、温かい仲間に囲まれた方なのだと思いました。


まずはウェルカムスペースです。


お客様の情報を記入する芳名帳。

ボールペンにお花がついています。

これもおそらく学生の手作り。

ひとつひとつのアイテムがかわいいですね


列席者の方がお座りになるチャペルの椅子には、お二人からのメッセージが・・・


挙式前にリハーサルを行います。

もちろん、事前にお衣装合わせはしているのですが、メイクアップして美しく変身した新婦様を見るのは初めての新郎様。

これをファーストサイトと言って、セレモニーにしています。

それではチャペルで待つ新郎様の元へ・・・

少しずつ近づく瞬間。

周りも息をのみます。ドキドキ・・・ワクワク・・・

トントンっと肩をたたきます。

振り返る新郎様、そしてご感想は

きれいだよと言われて、思わず感動の涙が・・・


あらためて、お互いを大切にしようと思える瞬間ですね。


列席者の方もそろわれたみたいでまもなく本番です。

新婦のベールをお母様が整える、最後のお仕事。

そして新郎様が、誓いのキスの際にベールをあげられます。

これは、とっても感動的なシーンです。

本校のチャペルは壁が真っ白なので、両サイドに写真を飾りました。


お二人の間に隔たるものはもうこれで何もない


その意味を込めて誓いのキスへ。


お子様からのセレモニーです。

順序が逆になってしまいましたが、お洋服もお揃い。

とってもかわいいお子さんたちでした。

パパとママ、ありがとう。そんな想いが込められています。

最後は皆様に見送られて、チャペルを後にします。

集合写真は上の階から撮影していただきました。

そんな様子をほほえましく見る学生の皆さん。


幸せなひとときです。

このお仕事をやっていてよかった!と心から思える瞬間がこの後、社会に出たらあると思います。

この気持ちを忘れず、頑張ってくださいね。


コロナに負けないで頑張りましょう

Instagramは←をクリック。

LINEの1対1トークで学校説明会も行っています。ぜひ利用してくださいね。

お待ちしています。