保護者の方からのよくあるご質問

オープンキャンパスでは、保護者の皆様向けの説明会と質疑応答の時間「保護者説明会」がございます。その中のよくある一コマをご紹介します。

保護者1
娘が、人を笑顔にする仕事がしたい!人の役に立つ仕事がしたい!と言っていて、今ブライダルやホテル、エアライン、観光の業界を考えていると相談されたのですが、彼女は昔からすぐ興味のあるものに飛びつく上に飽き性で・・。
もし途中で夢が変わったらと思うと、専門学校への進学をどうしてもためらってしまいます。
担当者1
人の役に立ちたいなんて、とっても素敵な目標ですね。実は本校では、ブライダルやホテル、エアライン、観光の業界はもちろん、あらゆる接客を必要としている“ホスピタリティ業界”全般を目指すことができますよ。
保護者2
職業を専門的に学ぶコースに入っても、他の仕事にも就職ができるのですか?
詳しく教えてください。
担当者2
はい!まず、卒業後すぐに活躍できるように、現場で必要な専門知識はしっかりと身につけます。授業は、現役のブライダルプランナーやホテルスタッフなど、各業界の第一線で活躍するプロが教えますので安心してお任せください。
そして、本校の総合校という特徴を活かし、ブライダル、ホテル、美容、観光、エアライン、調理など様々なジャンルを学ぶことができるシステム(Wメジャーカリキュラム)もご用意しています。
沢山の業界の勉強をすることができるので、就職の幅も広がりますよ。
保護者3
専門学校というのは、一つの業界にだけ向けて、勉強するものだと思っていました・・!
担当者3
本校ではご本人の興味を沢山引き出し、一人ひとりに合わせて将来の可能性をどんどん広げたいと思っています。
沢山の知識を持つ方は現場でも重宝されますよ。
保護者4
飽き性の娘にもよさそうですね!
担当者4
ありがとうございます!
ただ、私たちは、知識やスキルだけでは、憧れの業界に就職し、自分らしく幸せに働き続けることはできないと考えております。
保護者5
と言いますと・・・?
担当者5
業界が一番に求めているのは、知識やスキルではなく、相手の気持ちを思いやり行動できる“コミュニケーション力”です。当然一般常識やマナーも含まれます。
特にブライダルやホテル業界では高額の商品を扱うため、お客様からはより上質なサービスを求められます。
保護者6
なるほど。学校では、その求められる上質なサービスに対応できるように、言葉遣いやマナーも教えてくださるということですね。
担当者6
はい!そして相手の思考を予測し、円滑なコミュニケーションをとることができるよう心理学を通して学びます。それはお客様に対してだけではなく、上司や部下、同僚に対する人間関係向上にも繋がります。
また、言われたことのみをするのではなく、自分の頭で考え、行動ができる主体性を磨くことにも力を入れています。こんな人が新入社員であれば、ご自身ならいかがでしょうか?
保護者7
非常に嬉しいですね!社会人の基礎を教えなくても良いのは、新入社員を迎える立場としてとても助かりますし、即戦力になりそうです。学んだ業界を超えて就職できるとは、そういう意味ですね!
担当者7
はい、たとえご入学時とは異なる業界にご興味が向いたとしても、コミュニケーション力の高い人は様々な業界から求められます。
実際にはブライダルやホテル、エアライン、観光業界だけではなく、営業、テーマパーク、ジュエリーショップ、アパレル、美容部員など、様々な業界へ就職し、沢山の人を笑顔にしています。
保護者8
ではもし夢が変わったとしても、社会人として求められる人材に育ててもらえるので安心ですね。でも、折角なら最初に夢見た業界で頑張ってほしいな。
責任感も必要な大変な仕事だと聞いていますが、娘に務まるでしょうか。
担当者8
最初は不安に思う方もいらっしゃいますが、本校では実際の企業と協力して現場目線で学ぶ授業(産学連携システムがあり、様々な経験を積むことで即戦力にもなりますし、自信につながっていますよ!
保護者9
企業と協力して取り組む授業ですか!学生と言えども失敗はできないですし、プレッシャーもありそうですね。
保護者10
そうですね、結婚式の企画・施工や、英会話ボランティアなど、初めてのお客様との対面に戸惑い、上手くいかないことへの焦り、不安を経験し、涙することもあると思います。
ただ、その悩んだ時期があればあるほど成功した時の達成感は大きいもので、学生たちは「頑張ってよかった!「ありがとう」が返ってくる仕事って本当に素敵なんだ」と言っていますよ。
一度このような成功体験を経験すると、このやりがいを味わうために、大変なことも乗り越える力が自然と身につくんです。
学生のことは学校が責任をもって最後まで面倒を見ますのでご安心ください。
保護者13
ありがとうございます!夢に向かって娘も頑張ってほしいですね!
保護者11
最後に一つ心配なのが、学歴です。昔は専門学校を卒業しても、高卒扱いの学校も多かったと思うのですが・・
担当者11
本校は、公的な認可を受けている「認可校」ですのでご安心ください。卒業後は、きちんと「専門士」という立派な称号が付与され、短大卒業と同等の学歴として認められますよ。通学定期も購入できますし、奨学金の使用も可能です。
保護者12
そうなんですね!直接質問できる機会があって、私もすっきりしました。また娘とも話し合ってみます。
担当者12
ありがとうございます。オープンキャンパスは毎週開催しておりますし、私たちも一人ひとりとしっかり向き合って、その方にとっての一番の進路を一緒に考えたいと思っています。これからも、なんでもご相談くださいね!
LINE 1 1対1トーク