ブログ

Blog

グランドハンドリングのお仕事~現場で学ぶ産学連携教育~

みなさんこんにちは。

今年から開講しました、グランドハンドリングコース

早速ですが、初めての実習授業に行ってまいりました。

(こちらの記事は、起業様に掲載許可をいただいております)


いつもはにぎわう空港も、びっくりするほど人がいない・・・

これが今の現状です。

コロナが早く収束して、また活気ある空港になってほしいですね。


グランドハンドリングコースの学生が卒業するのは2年後。

たった2年でもいろんなことが変わっていると思います。


さて、空港についた学生たちは、ワクワク心躍りながら、先生の後に続きます。

まずは、こちらの保安地域に入るためのパスの申請から。

(この時点でテンションUP)


そして憧れのユニフォームを着用させていただいて


マスクで見えませんが、ほほえみが止まりませんご満悦のご様子。


グランドハンドリングとは?

どんなお仕事をするの?役割は?

気を付けなくてはならないことは?

など、いろんなことを覚えます。


お部屋の窓からは、貨物置場が一望できて、これまたテンションUP

背中のマーク!これをしっかり背負って、夢、叶えましょうね

2年後、この制服が貸与ではなく、自分の名前入りになる日を夢見て



毎週、現場に授業に行くので、そこで働いている方の体験をさせていただける、これぞ専門学校だからこそできること。

現場のスタッフが先生で、職場が学校に


産学連携教育を重視している本校では、このような実習を多く取り入れています。

企業プロジェクトもその一つ。

また次回の授業の様子もアップしてまいりますね。お楽しみに


ではまた明日のブログにて


SNS関係はこちら→ Twitter Instagram LINE

オンライン学校説明会AO説明会 も行っています。

You tubeチャンネルにも遊びに来てね

なんでも聞いてくださいね~