ブログ

Blog

バーテンダーのオリジナルカクテル

みなさんこんにちは。

お酒は20歳から。

でも、カクテルの技術は、10代から学んでおいてもいいですよね。

今日はバー実習の授業を見学してきました


今日の主役はこちら

グレープフルーツを使ったカクテルです。

といっても、今日はこの皮の部分を使います。

本来、食べてしまったら、ぽいっと捨てられてしまう皮からシロップにする方法を学んでいました。



私も一口いただきましたが、シロップなので当然甘いのですが、そこに皮のもつ苦みが混ざって・・・

とグルメレポーターみたいに味わいました。

このシロップをいろんなお酒やサイダーなどで割ると、とってもさっぱりした飲みやすいドリンクになります。

もちろんグレープフルーツジュースにも合います


講師の先生は賞歴もあるプロのバーテンダー。

ホテル科のみんなはこうやってカクテルを学びます。


授業見学で校内を散歩していたら、いい香りにつられ、入ったところはバーカウンター。

夢のようなシチュエーションです


ホテルにはだいたいバーがあります。

大人になったらお酒を飲む機会がちょくちょく出てくるかと思いますが、女性に人気のシリーズとしては、

ライチ

柑橘系

ミルク系

と、いったところでしょうか。


さっぱりから甘めまで抑えておくといいかもしれません。


他にもワイン・ブランデーなどを好む方もいらっしゃいます。

そして、それに合う、おつまみ、シガーなどの知識もどんどん増やしていくことになるかもしれませんね。


奥深くまでお話すると、とっても長くなってしまいますので、このあたりはまた先生にお伺いして詳しくトピックとしてあげていきたいと思います。


バーテンダーにはもちろんお酒を上手に提供するのがお仕事だと思いますが、それ以外にもお客様への心遣い、会話、などその方の状況に応じて変える必要があります。

とってもホスピタリティ精神が求められる職業です。

そして、酔っていらっしゃるお客様への対応はいつもより気を使います。

色んな事があると思いますが、同じドリンクでも、こうやってオリジナルができると、ほかでは出てこないレシピも提供できますよね。


そう考えると、想像力・創造力は必要です。

日頃から、センスを磨きましょう


SNS関係はこちら→ Twitter Instagram LINE

オンライン学校説明会AO説明会 も行っています。

You tubeチャンネルにも遊びに来てね

なんでも聞いてくださいね~