ブログ

Blog

ドレスコーディネーターのお仕事に必要なスキル

みなさんこんにちは。

人生で一度の最も大切な日である結婚式。

出席した方が一番楽しみにしているのは、新婦のドレス姿。

ウェディングと言えばウェディングドレスが一番に思い浮かびますよね。


新婦様にとって、結婚式でいちばん大切なウェディングドレス。

その運命の一着を選んでさしあげるドレススタイリスト、ドレスコーディネーターのお仕事。

すばらしい職業ですね。


このドレススタイリストのお仕事にはどんなスキルが必要なのでしょうか?


<2017年撮影>


コミュニケーションスキル

これは、ブライダル業界のみならず、すべてにおいてではありますが、お客様の要望を形にするためにはまず聞き取る力が必要なので、ドレスに知識より先にこちらが必要かもしれません。


傾聴スキル

これも、コミュニケーションの一つですが、まずお客様の話を聞くことができないとどんなことを望んでいらっしゃるかわかりません。

深く耳を傾け聞く。これが大切です。


ドレスの知識

ウェディングドレス・カクテルドレス(カラードレス)の種類・形

サイズの見方、はかり方

小物(ドレスの装飾品・ベール)の合わせ方

ブーケの形、コーディネート

ヘアード(髪飾り)の付け方、あわせ方など

さらに、カラーコーディネートなども理解する必要がありますね。


ご親族の衣装知識

ブライダル・ウェディング業界では参列者、親族など、新郎新婦以外の方の衣装も扱います。

留袖、振袖、モーニング・・・・

モーニングは名前からして朝着るものなの???

などなど疑問が飛び交います。

ブライダル以外でのパーティーシーンなどで、いったいどんな服装をすればよいのか?

そんなこともお衣装やさんにいれば、お客様から聞かれることもたくさんあります。

その時に、

「少々お待ち下さい」

「上の者に確認してまいります」

となるのか、その場ですぐ答えられるのか?

あなたはどちらの人になりたいですか?

当然後者ですよね


2年間・3年間でしっかりとドレスの知識を身に付けましょう。

そしてもうお腹いっぱい!というぐらいドレスに触れてほしいですね。

たくさん触れて、たくさん着て、慣れていただきたいと思います


夢を叶えた先輩のインタビュー動画です。

参考にしてみて下さいね

[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/7fgkzX49ggI”]


ではまた次回のブログで


SNS関係はこちら→ Twitter Instagram LINE

オンライン学校説明会AO説明会 も行っています。

You tubeチャンネルにも遊びに来てね

なんでも聞いてくださいね~