ブログ

Blog

ウェディングプランナーのお仕事【Plan・Do・See・Inc. 特別講義】

みなさまこんにちは。


先週から始まりましたブライダル特別講義シリーズ第二弾!お送りしてまいります。


本日は Plan・Do・See・Inc. 様


合同企業説明会というものを毎年開催し、たくさんの企業様にお越しいただき人事部の方から直接お話を聞くことができる貴重な機会。

残念ながら今年は学校内で開催することが難しかったのですが、Zoomにて開催いただけることになり


・Plan・Do・See・Inc. 様の理念

・ウェディングプランナーのお仕事

・求める人物像


この3点に絞ってお話していただきました。


ご登場いただいたのは、向原様と、京谷様。

企業理念は「日本のおもてなしを世界中の人々へ

もし自分がお客様だったらどんなことをしてもらいたいか?

そう考えながら行動することが日々の業務で、そのための提案は現場からどんどん出して会社をよくしていく。

そんな企業様の想いが伝わります。


Plan・Do・See・Inc.様のホームページを見せていただきましたが、そこには

ESSENCE(エッセンス) 私たちが大切にすること

が、書かれてあり、その中でもPlan・Do・See・Inc.様をさらに深く知ることができる

ARCHIVE(アチーヴ) というページがありました。

↑こちらをクリックするとそのページに飛びますので、ぜひ見てください。

そこにはPlan・Do・See・Inc.様が働くための大切な要素がたくさん詰まっていて、独特の世界観があります。


今回お話いただいた京谷様は 新卒で入社され、

京都にある The SODOH higashiyama kyoto(ザ ソウドウ 東山 京都)

ウェディングプランナーデビューをされた後、異動されて現在は

The fortune garden KYOTO JAPAN( フォーチュンガーデン京都)という、これまた素敵な結婚式会場でウェディングプランナーとして活躍されています。

フォーチュンガーデン京都は、島津製作所の旧本社でとてもレトロで素敵な建物。

京都市民からとても愛されている建物でした。島津製作所が退去する際にとり壊れるお話も出たのですが、京都市民からの署名運動によりこのままの形として残すことになり、ご縁あってPlan・Do・See・Inc.様の手によって、結婚式会場に生まれ変わりました。

そんな素敵な会場で日々、ウェディングプランナーとしてのご経験を積まれている京谷様からのお話に、ブライダル業界を目指す学生は耳を傾けたくさんの質問が飛び交いました。

就職活動を控える1年生はしっかりと聞いておかなければならないところ。

京谷様は4年制大学に在学中にご親戚の結婚式に参加され、そこで感じた空間、そして結婚式というもののすばらしさに魅了されたのがきっかけでウェディングプランナーを目指されるようになりました。

就職活動の際に、自分は何を大切に生きていきたいか?と思ったときに、


誰かの人生の中で印象に残る、ずっと記憶に残る人になりたい


そう思って、ご参列された結婚式のことを思い出して、就職活動をされ、夢をかなえられたのです。

素晴らしいですね。


実際にウェディングプランナーのお仕事に就くようになり、数々のご経験をされてきた京谷様ですが、外から見る世界と現実はどうだったのでしょうか?

ウェディングプランナーのお仕事はきょうはら様にとって、人として一社会人として成長させてもらえる仕事。

日々、いろんなお客様と接してたくさんの提案をし、どうしたら新郎新婦様が喜んでくださるのか?どんなことをご提案すればゲストの方皆様が笑顔になるのか?日々がお勉強です。


ウェディングプランナーとしてのやりがいを感じるところは、やはりお客様とお打ち合わせを重ね結婚式に向かって作り上げ、それが当日形になるというところ。お客様が「結婚式をしてよかった!」そう言ってくださる笑顔を見るととってもやりがいを感じられるそうです。


ウェディングプランナーとして気を付けていらっしゃることは、初回のお打ち合わせでたくさんのお話を新郎新婦様からお聞きすること。結婚式をする意味などを明確にして、お二人にとってお互いにどんな思いをお持ちで、どんな結婚式にしたいのか?たくさんの情報を得られることで、オリジナルの結婚式を作り上げられるのです。


お話を聞いていると、本当にこのお仕事が好きで、次のお打ち合わせまでにお客様のことを考えてより良いご提案をされるのだと思うと、こんなウェディングプランナーさんにご担当いただきたくなりますよね。


学生からの質疑応答では、

・つらいことなどあった時はどうやって立ちなおられますか?

・お打ち合わせ、ご結婚式の担当以外のお仕事はどんなことをされていますか?

・福利厚生については?

などなど、前向きな質問もさせていただきました。


結婚式は、2時間で数百万円の大きなお買い物。

お金を先にいただき、当日の施行を迎えるのです。そこにはウェディングプランナーへの信頼があります。

自分の芯を持っている人、きちんと人に伝えられる人でなければならず、それは同時に自分の覚悟が相手に伝わるということなのです。

自分が何を大切にしながら、お客様に幸せを届けるのか?

これを自分の言葉で言えることが「覚悟と信頼」を生み、感動の結婚式につながるのです。


そのためにも、ブレない自分づくりはとても大切ですね


向原様、京谷様、本日はお忙しいところ本当にありがとうございました。

ブライダル業界をめざし、夢にむかってがんばる在校生へすばらしい特別講義をしていただきました。

この気持ちを忘れずみんなで頑張っていきましょう


SNS関係はこちら→ Twitter Instagram LINE

オンライン学校説明会AO説明会 も行っています。

You tubeチャンネルにも遊びに来てね

なんでも聞いてくださいね~

ではまた次回のブログで